「子育てママを応援する間取り」
 「勉強できる子が育つ家」
な~んて謳い文句で、目的を固定した間取りをつくられる方が増えているそうです。


  目的を持って間取りをプランするのは大切なことですが、
 家を建てた時、その一瞬は良かったが、後に困ることがあるようです。

 子供が小さいときは良かった間取りが、
子供の成長と共に使いにくい間取りになってしまうことがあるのです。

 住宅は長寿命でなくてはなりません。
そのため、当社では素材にこだわった丈夫な架構だけでなく、
間取りにも工夫をこらしています。

 生活を家に合わせるのは限界があります。
 子供の成長に伴う家族の生活の変化や、住み手の世代交代に伴う間取りの変化。
あるいは予期しない変化もあるかもしれません。

 生活空間は家族のライフステージに合わせて、
時間とともに変化していくのです。

 

 家に永く住み続けるには、
柔軟性のある間取りの工夫が重要な性能の一つになります。

 当社の営業スタッフは全員、
木構造(軸組、小屋組)を理解してプランニングを行っています。

 

 だからでしょうか、創業以来52年間、
当社で施工した建物の建て替えは1戸もありません!
 (増改築、立ち退きによる解体はありますが)


これってスゴイことだと思いませんか?