先日、地鎮祭が執り行われ、参列させて頂きました。
地鎮祭の最後には、参列者全員で『直会(なおらい)』を行います。


『直会(なおらい)』とは?


『直会』とは元に戻るという意味で、祭壇に供えたお供え物を下げ、 お神酒で乾杯することです。

 

 乾杯してもお酒を飲むわけにいかないので、口を付けたふりをして盛砂(“もりずな”という小さな円錐状の砂の小山)の上にかけます。
 
以前、玉島警察署を新築させて頂いたときの地鎮祭では、
『直会』にはお酒を使わず、ウーロン茶が出てきたのにはビックリしました。
 酒気帯び運転撲滅を徹底していました。











おめでとうございました!