今日も我が社の加工場からはコンコンと気持ちのいい音が響いてきます。
見習い大工さんが、休日返上で『仕口』を刻む練習をしています。

 また、4月に入社した18歳の見習い大工さんも、頭を丸坊主にして、昨日から現場に出て頑張っています。

121008_170943

     













↑ 「頑張れ、巨匠と呼ばれるその日まで!」

 

 最近の住宅は安い家を建てるため、階段まで既製品を使っているところが増えています。

その結果、大工さんの技術力も下がってきているようです。

 

 当社では何十年も使って頂く住まいですから、材料を吟味して職人さんの手で創っていきます。

そのためには、職人さんの技術力と現場監督の管理能力・指導力が大切になってきます。

 

 我が社のスタッフはみんな本当によく勉強したり練習したりしてるな~と感心・感動させてもらうことがしばしばです。