6月19日(日)素晴らしいお天気の中、岡山国際サーキットにて、「しんゆう会懇親カート体験」が開催されました。
「しんゆう会」とは45年以上の歴史がある、当社の協力業者さんの会です。

その協力業者さんとそのご家族、当社の社員とその家族で、レーシングカートを体験してきました。











 ↑ ピット前の私


 本格的なサーキット場で本格的なカートに乗るのは皆初めてです。
最高速度はスピードは60~70㎞/hだそうですが、車高が低く、お尻の下がすぐ路面のため、体感速度は100㎞/h以上! ((( ;゚д゚)))
パワステではない重いハンドルと強烈な横Gと腕と腰がガクガクです。(>_<)








 ↑ コクピットより 

 いざ乗ってみると、恐怖心があったのは最初だけで、あとは楽しい!の一言!

あっという間に皆慣れて楽しく走行してました。









 
↑ 最終コーナーからストレートへ

 タイムトライアルにも挑戦しましたが、皆好タイムを連発!
コーナーごとにブレーキングポイントを変えてみたり、ライン取りを変えたりと試行錯誤しながら、タイムを削っていきます。










 
↑ 二人乗りカートで絶叫体験(左)とピットインする三宅係長(右)

 そこで、美味しい昼食後は、調子に乗って、レースをすることになりました。
譲り合いの精神で楽しみましょう!との事前説明もどこ吹く風、クラッシュありの激しいレース展開となりました。








 ↑ 決勝戦 スターティンググリッドで待機中

 レース結果は、優勝は塗装工房の宮崎さん、準優勝は営業部の浩彰課長、3位は大健闘営業課の橋本女史です。







 
↑ 表彰台にて上位8名の皆さん

けが人も事故もなく、交流を深めながら楽しく一日を仕事仲間と過ごすことが出来ました。

今日からまた、仕事頑張りましょう!













 
↑ ミハエル・シューマリコ(森本工務店デザイン室所属)