本日はお日柄も良く、『地鎮祭(地鎮祭)』と新築(鉄骨造)の『建方(たてかた)』を執り行わせて頂きました。

『地鎮祭』はご存じの通り、工事を始める際に、その敷地を清め、工事の無事を祈る行事のことです。









  ↑ 参列されたお子様がとてもお行儀が良かったです!

『建方』とは、現場で構成材を組み立てる作業のことを言います。

今回のように鉄骨造の場合は、

①柱の建て込み 

  ↓

②横架材の掛け渡し

  ↓

③ボルトの仮締め

  ↓

④ひずみなおし

ここまでの工程を『建方』と言います。














こちらの現場はとても大きいので明日も引き続き『建方』を行います。

おめでとうございます!