もう何年も、毎朝、社員と一緒に会社の全面道路の清掃活動を行っています。

ゴミを拾っていると、落ちているゴミで季節を感じることがあります。

先日拾ったゴミがこれ!


 







今が旬の『タケノコ』です。

ビニール袋に包まれたタケノコが手提げ紙袋に入って道路に落ちていました。

どなたかが落としたのでしょうか?

湯がして皮もむいてあり、直ぐ調理して食べることが出来そうです。(-_-メ)

(安心して下さい。食べませんでしたよ。)

 

カー用品チェーン「イエローハット」の創業者、鍵山秀三郎さんの言葉で、

『足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に、 何ができましょうか。』とあります。


これからも、社員一同、まずは、自分の目の前に落ちているゴミを拾うことから実践していきたいと思います。