「おたくの坪単価はいくらですか?」

お客様より電話問い合わせなどでよく質問されます。

非常に答えにくいのですが、
「敷地条件、建物の大きさ、仕様によって一概にお答えできません。」
「強いて申し上げるなら50万から65万円の間が多いでしょうか。」
とお答えしています。

 『坪単価』とは業界特有の建築費用の概算のやり方で、
建物をつくるのにかかった費用を建物の『延べ床面積』で割った金額のことです。

 『延べ床面積』とは、建物の各階の床面積を合計した面積のことです。
吹抜け部分、バルコニーの先端から2mまでの部分、庇、ポーチなどは床面積には含みません。

2000万円の建物が延べ床面積40坪の場合、坪単価50万円になります。

 実はこの坪単価、鵜呑みにしていると非常に怖いモノなのです。

「坪単価28万円!」なんてうたっている広告チラシを目にすることがあると思いますが、
本当にそれで希望の家を建てることが出来るのでしょうか?

家というのは大きさや住む人間の個性、家族構成、立地条件・環境によって千差万別です。
同じ40坪の家でも部屋数、設備のグレード、間取り、外観によって大きく坪単価が変わってきます。
それなのに坪単価で建てる家・建築会社を決めてしまうのはとても怖いことです。

これから数回に分けて坪単価のことについて徒然なるままに書いていきたいと思います。

森本 一