スタッフブログ

スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

祝★上棟

昨日、M様邸の上棟をさせていただきました。

朝のかかりから片付けまでお施主様には何度も足を運んで頂き、ありがとうございました。

奥様が先日のOHK放送(詳しくはコチラ)をたまたま見て頂いており、大工の神田くんを見て「あの子だ!」とちょっとした有名人になっていました。

神田君も一生懸命声を出してがんばってくれており、



とてもスムーズな上棟となりました。おつかれさまでした!



M様、おめでとうございます!
これからも引き続きよろしくお願い致します!

営業部 橋本

クリスマス♪

12月になり、森本工務店の玄関がクリスマス仕様になりました(^^)

流木のクリスマスツリーと木製のリースはライトアップされ、
夜になると、こんな感じ↓に光り、とてもキレイなんですよ☆☆

サンタクロースや雪だるまがたくさんで
とてもにぎやかな、クリスマスらしい玄関になりました。

お越しになった際は是非ご覧ください。♪
総務課 森元

ものづくり女子会カフェ開催しま~す♪

2ヶ月に1度開催している、ワークショップ「ものづくり女子会カフェ」を12月14日(金)と15(土)に開催します!!!


今回は、「杉枝で作るミニクリスマスツリー」。

木の実やクリスマスの小物を飾り付けします。棚や机に置ける大きさです。


郵送で案内を送った方々からすでにお申し込みのご連絡をいただいています。

ぜひぜひご友人と一緒にご参加ください(毎回初めましての方もいて、とてもアットホームな雰囲気です)

製作後は、「おうち座談会」で住まいの困ったやアイデアを話し合うスイーツ付きの座談会も用意しています。

お申し込みは下部のリンクをクリックしてくださいね!

デザイン室 那須

天然木材の家は本当に高額なのか?

何かを購入する時「高い」、「安い」と金額を比較します。

高いとか安いとかは数字で表現されるのですが、全く同じものならば購入先、購入の仕方等により、より金額の小さい物を選びたいと思います……

が、自然界で成長し、商品になる魚とか野菜とか、青果とかは決して金額だけで、購入品を決定されるとは限らないと思います。

全く同じものは存在しないのではないでしょうか。

天然木材も同じで、元々定価が存在しなくて需要と供給量とのバランスにより市場で金額が決定されます。

したがって、必要な時に購入するのと不必要な時に、又、規格外品、大量購入等することにより、
当然な事として、安価仕入れが可能になります。

天然木材の場合は、生鮮品と違い、倉庫で保存管理する事により乾燥状況もよくなり、強度・他、木材特有の質感がより高級感を増していくものが多いのです。

もちろん、その為には大きな倉庫と加工場が必要になってきます。

40年位前までは、住宅会社に倉庫と加工場は当たり前だったのですが、最近では工場生産の既製品を集めて取り付ける住宅が増えてしまい、大工さんの技術も…。

↓当社の木材倉庫の一部






↓当社の加工場の一部

更に、加工場を自社で持つことにより、規格外品も、カットされた半端材も、全て有効に活用でき、結果的には出来映えとの比較をすると、安価な住宅が完成する事になります。

天然木材の家は高いからと計画をあきらめていたと言われるお客様に、完成のご入居後にお尋ねすると「高かった」とのお返事が全くないのは、その辺りにあるのではないかと思っています。

ただし、ローコスト系住宅との金額比較は出来ない事が残念です。

営業部 太田

空き家相談、増えてきています。

来年10月からの消費税増税の報道や
物価が上がるニュースが出ているためか、
住宅を検討されている方が、
最近、より増えてきたと実感している営業部の森本です。

 

また、空き家対策や終活に向けた財産の整理を
検討されている方も増えてきており、
ご相談に来られる方も少なくありません。

 

~管理するのか、売却するのか、賃貸するのか。

それとも、ご家族が暮らしやすくリフォームするのか~

 

ご家族の分だけ、悩みの種はあるようです。
当社では、
新築相談会、リフォーム相談会、古民家相談会と開催しておりますが、
空き家相談会も開催しております。

 

住まいのお困りごとや不明な点などがありましたら、
ご相談やご提案をしておりますので、
いつでもお申し込みください。
(イベント情報からでもご覧いただけますの、ぜひご覧ください。)

 

武雄温泉

先日佐賀県の武雄温泉に行ってきました。

温泉入口に立つ朱塗りの楼門は、東京駅を設計した辰野金吾の設計で大正4年に完成し、5年前に保存修理が行われたそうです。



楼門2階天井の四隅には、ねずみ、うさぎ、うま、とりの彫り絵があり、これは干支の十二支のうちの4つだそうです。

一方で、2012年に復元された東京駅南北ドーム天井には、へびやたつなど8つの干支のレリーフがあり、なぜ8つだけだったのかは長い間なぞとされていましたが、楼門の4つの干支と東京駅の8つの干支を合わせると十二支がそろうことが分かり話題になったそうです。

資材課 磯田

ミーティング室・模様替え

10月にミーティグ室に授乳コーナーを新設したのに引き続き、
今回はミーティング室の床とイスをリニューアルしました。
↓before

↓after


 





私たちが仕事をしている森本工務店の社屋は、
平成10年4月に完成したので、もう丸20年以上になります。

いまだに、初めて来社されたお客様から
「木のいい匂いがしますねぇ~」と言われる事もあります。
昔なつかしい木造校舎をイメージしたこの建物は森本工務店の自慢のひとつです。

お客様との打ち合わせや会議に使っているミーティング室、
20年の間に「床のタイルカーペット」や「いす」が汚れてしまい、
今回、模様替えをしました。

少し、落ち着きすぎかなぁ・・・とも思いますが、
気分一新、ますます楽しい打ち合わせができそうです。

デザイン室 真田

キッチン収納

こんにちは。
突然ですが、ご自宅のキッチンの収納量は足りていますか?

あるメーカーのキッチンに関するアンケートで、キッチンの収納量については過半数の55.9%が「十分ではない」と回答しており、「十分」と感じているのは26.2%だった。収納には「余裕があるか」では「ある」が15.9%、「ない」が67.7%という結果が出ているそうです。

そんな不満を解消するための当社の事例をご紹介します。
こちらは階段下のスペースを活用して、キッチンの奥にパントリー(食品庫)を設けました。


 
下の写真は冷蔵庫置き場の横に棚を作り、冷蔵庫ごとしまえる見た目もすっきりな収納スペースを設けました。



上のおうちの施工事例がHPに載ってますので是非ご覧になってください。
施工実例はこちらから

営業部 橋本

アルミ格子の掃除

今年もあと1ヶ月半、お家のお掃除、寒くならない間になるべくすませたいですよね。
今日はアルミサッシについている化粧格子についてお話します。
こういうもの↓



窓掃除のときには邪魔な存在ですが、外れ止めピースを外すと簡単にとれるものもあります。


 

 



写真は4方が固定され、とれないタイプでしたがピースを外すと枠が浮くので掃除しやすいです。
カードと布と、、あとは根気で。



設計課 岡田

 

新しいパンフレットできました

念願の「古民家再生パンフレット」が完成しました。
何十年も前から、古民家再生の実績がある森本工務店…。
なのにパンフレットがなく、資料を請求してくださった方には、パンフレットとは言えない少ない資料を送っていました…。(すみません)

こんな素敵な応接室や…

こんな素敵なリビング…

もっと紹介したい!!
と、言うことで………この度、製作会社様と一緒に作りました。


パンフレットをめくると、古民家とは?工事の流れ、施工実例など盛り込まれています。
読みづらい箇所もあるかもしれませんが、ぜひ古民家を買って住みたい方や、古民家を直して住みたい方は資料のご請求をしてください。

資料のご請求はこちら

デザイン室 那須