写真は、S様邸の玄関框で、材種は桧です。

玄関ホールが桧のフローリングなので、框も桧にしました。

玄関框は、できるだけ、ホールのフローリングと同種材でとれると良いと思いますが、杉のフローリングの場合は、ちょっと考えます。


杉は、柔らかいので、框に傷が付きやすいからです。
だから、杉のフローリングの場合、框は桧か松が一般的、あえて杉の框を行く場合もあります。

資材課の三宅でした。