新見の大佐にて上棟を行いました。
秋晴れの中、とてもスムーズに、順調に出来上がっていきました。
↓当社の若手社員大工による10メートルの軒桁の継手
 =尻挟み継ぎ

↓一本に繋いだ軒桁をおさめているところ
存在感のある、化粧の梁丸太がどっしりと納まっています。

安全のため、墜落防止ネットを張って作業します。

「おめでとうございました。」
常務取締役 森永