あたたかくなり過ごしやすくなりました。加工場にいるとウグイスの鳴き声が聞こえてきます。
今日は改装工事中のM様邸の枠材の溝つきを行いました。

 

枠材は部屋の出入口となる開き戸や引き戸などの建具を入れるために取り付ける材料です。溝つきという機械を使って、扉の種類や取り付ける場所にあわせて溝をついたり加工していきます。つく向きや寸法が合っているか確認しつつ作業するのですが、なかなかペースが上がらないのが課題です。

資材課 磯田