今年も「こいのぼり」の季節になり、ふと童謡、唱歌の「鯉のぼり」「こいのぼり」を思い出しました。酷似の題名で2種類の歌が有り、

♪♪屋根より高いこいのぼり~から始まる「鯉のぼり」
♪♪いらかの波と雲の波~
から始まる「こいのぼり」

本日のブログはあくまでも、私個人の記憶の為、間違っていたらお許しください。
今では歌われる事も少なくなり、若い人の間にはその存在すら知らない人が多く、思わず苦笑いしてしまいました。「こいのぼり」の歌い出しにある「いらか」とは?

本来は、高く尖っている部分を表現する意味の様ですが、屋根瓦の事とか、瓦葺屋根の頂上の部分〈棟〉とか、切妻屋根の三角形の壁の事を表現して使用されている様です。
では「いらかの波」とは?
私は瓦葺の屋根を見上げた時に見える瓦の斜めのラインの事を思っていたのですが、必ずしもそうではなくて、歌われている意味は屋根瓦が波の様に重なって見える様子を表現している様にも思えます。最近では屋根の形、瓦の形も変化、多様化してきていらかの波も……。


営業部 太田