GWに金沢城公園によった時、私は見た事がなかった、柱が正方形ではなく、菱形をした、建物も菱形の櫓を見ることができました。

 

 

 

 

在来木造構造と言う、森本工務店もおこなっている工法で建てられてますが、柱が菱形なので、仕口(取り付く部分)が大変難しいです。

菱形ではないですが、森本工務店にも、仕口の模型をわが社の大工が作った物があるので、ぜひ、御覧ください。(展示会にも、展示してます)

菱櫓と繋がっている、50間櫓も見応え十分です。1間約1.8メートルなので、約90メートルの長さがあります。

 

 

 


今では、あまり使われなくなった松材の丸太を使った梁丸太も見応えがありました。

資材課の三宅でした。