築40~60年くらいのお客様よりのご相談で、

①狭い
②暗い
③天井が低い
④隙間風が多い

とのお話が多くあります。
生活様式の変化、家電の進歩等により今の生活にご不満をお持ちの様で、その全てを改善したいとのご希望からお話がスタートするわけですが、そのほとんどのお客様が何からスタートすれば良いのかが解らなくて時間だけが通り過ぎてしまったとのお話をいただいきます。

ご自分で、具体的計画を造ってからと思っていらっしゃる方が多いと感じます。

現実的には、全くその必要はありません。具体化はしていなくてもご不満、ご希望をお知らせ下さる事により、具体的御提案をさせていただく事が私たちの仕事だと思っています。
当然ながら、すぐにご希望の全てを解決することは出来ませんので、何回ものお打ち合わせを繰り返しながら御提案内容がよりベストに近くなる様頑張っています。

お気軽にご相談ください。
以下、工事中の事例をいくつかご紹介致します。

①狭い(DK・和室・洋室の3室すべてが…)
構造補強梁を仕上げに表して、ワンルームのLDKに。

②暗い:硝子瓦による天窓を取り付けて明るく。

③天井が低い:屋根又は2階の床をささえている梁をデザインにして、表す事により高い天井に。
屋根裏にあった構造梁も少し手を加える事により化粧材として蘇ります。

④隙間風が多い:アルミサッシをペア硝子に取り替えて、外壁のデザインも…。
すきま風と結露を無くし、更に紫外線をカット。


営業部 太田