倉敷の美観地区で、古民家再生工事がスタートし、只今解体工事中です。

着工前 ↓
25.10.30%20016koueidou.jpg

解体工事中 ↓
0236koueidou2013.12.19.jpg

この建物は180年ほど前に建てられたそうです。
江戸末期の黒船来航よりも約20年も前のことです。
歴史ある建物ですね。
以来、増改築を重ねて現在に至ります。

この度、大規模な再生工事をするにあたり、壁や天井を解体し、
大きくて太い丸太や柱がむき出しになりました。
立派な骨組みですね~!

0212-1koueidou.jpg.jpg

『現存する梁や柱を残しながら、しっかり補強して、
 これからも100年・200年と残る建物を造る』

再生工事の一番むつかしいところでもあり、
醍醐味(一番おもしろいところ)でもあります。

常務取締役 森永