12月1日 本日は森本工務店の創業記念日です。

今年で51年目を迎えます。

現在の会長が、学校を卒業して北房町(現真庭市)へ

大工修行に行き、約4年半で修行を終えて、玉島に

帰ってきて、仕事を始めた日である。当時は森本組と

呼ばれていた。と、社史「森本BOOK」に書かれている。

会長の奥さんによると、職人さんが常時10人位いて、

寝泊まりしているので、食事や弁当、洗濯などの手間が

大変だったそうである。

会社にもいろいろな歴史や出来事がありましたが、

仕事をはじめて、ようやく半世紀が過ぎました。

今後、50年、100年先に伝えられる仕事を残して

ゆける会社になれるよう頑張らないといけないなと

思います。

 総務課のとしくん