6月25日、心配されていた雨予報も外れ、
順調に棟上げを行うことが出来ました。
0626.jpg
下の写真は2階の梁丸太に中置き梁を収め、
その上に、棟木を収めている写真です。
0626-2.jpg
棟木を支えている棟束ですが1本濃い色の物がありますよね。
これは、今回の建て替えの工事で解体された
100年以上K様宅を見守っていた和室の床柱でした。

居場所を変え、棟束としてこれから数十年、数百年と
K様宅を見守り続けてくれるでしょう。

営業部 藤井