新築住宅にご入居されるほとんどのお客様が、計画される次のステップはお庭の整備です。
家庭菜園・花の咲く樹・果実の収穫できる樹・常緑樹・落葉樹。
あんな樹、こんな樹と悩まれ、ご相談されて、いよいよ定植の運びとなります。
LemonTree3
そこでご注意!樹は1年、2年と経過する毎に成長して大きく育ちます。
成長の過程も樹によってまちまちです。

定植後、数年で大きく成長する樹もあれば、そうでない樹も。
枝の張る方向も真上に成長するものもあれば、横に張るもの。敷地に土留がある場合は、特に根が横に張るものは注意が必要です。


定植する位置も、特に注意が必要なのは排水マスの位置です。排水が詰まったようだとのご相談で、
樹の根が排水管マスにつまっている場合も結構多いです。


shirakaba_jya1-lさらに、20~30年経過すると根の成長により、地表面が盛り上がってきます。
新築時は適正だった地盤面が年数の経過とともに建物に対して異常に高くなっているケースもあります。


私たちの心をいやしてくれる庭木にも色々と注意が必要です。
営業部 太田