中国電力さんの「新電気料金メニュー」説明会に行ってきました。

今年4月から、電力の小売りが全面自由化になり、
ここ倉敷でも、中国電力さんからだけでなく、
他社の小売事業者さんからでも電力を買うことができるようになります。

自分の家の電力をどこで買うのかを選べるようになるのです。

今の電力量計(検針メーター)が今後は
「スマートメーター」という計器に順次、変更されていきます。
 (原則、中国電力さん負担。)
このスマートメーターは30分ごとの電気使用量が計測・記録できる計器で、
毎月の検針が、今後は不要になっていくそうです。

スマートメーターには、
・小売事業者を変更する場合
・計器の取り替え時
・自宅にHEMS(ヘムス)を取り付けした場合
・新料金メニューの「ナイトホリデーコース」「電化Styleコース」を選択した場合
などの順に変更されるそうです。

とにかく、家庭での節電をいっそう進める為に、
大震災が起きた場合にも、電力不足にならない為に、
自由化が推進されているようです。

「新電気料金メニュー」のお話しは、次の回に・・・。

説明会の後、中国電力㈱玉島発電所内の見学をさせてもらいました。
E地区、玉島ハーバーアイランドが一望でした。。。
DSC_0123
←地上70メートル(?)からの眺め





DSC_0129

←真剣に話す社長と常務・・・
  実は、釣りのはなし。。。?









デザイン室 真田