***「電力の小売自由化」のお話しの3回目です***

今回は、
「うちの電気料金の契約はどうしたらいいの?」というお話し。
4月からも今のまま中国電力さんから電気を購入するという場合のお話しです。

現在、電化住宅に住み、
中国電力さんの「ファミリータイムⅠ又はⅡ」に契約されている方は、
新しい料金メニュー「電化Styleコース」に変更する必要はありません。
今のまま、変更しないで下さい。
「ファミリータイムⅠ・Ⅱ」の方がお得なんだそうです。
会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」に加入して、
ポイントを貯めたり、パソコンで電力の使用量を確認できたりするサービスを利用しながら、
今の「ファミリータイムⅠ・Ⅱ」を継続して下さい。

この「ファミリータイムⅠ・Ⅱ」は契約を継続している方のみの特典で、
4月からは、このメニューがなくなります。(←注意)
ですから、
現在、灯油ボイラーかガスボイラーを使用の方で、
もうすぐ買い替え時期で、電気給湯器にしようかなぁ~と
お考えなら、
3月末までに買い替えて、
電気の契約を「ファミリータイムⅠ・Ⅱ」に
変更する事をおすすめします。

現在、従量電灯Aに契約されている方は、
ひと月の電気の使用量の平均が400kWh以下なら、
①スマートコース
ひと月の電気の使用量の平均が400kWhを超えるなら、
②シンプルコース
に変更するのがおすすめのようです。

今の契約のまま、何もしなければ
このままずっと今の契約が続きます。

中国地方での電力の小売り事業者さんは、
10~20社くらいになる見込みだそうです。

テレビCMでもおなじみの「AUでんき」さんでは、
従量電灯Aの方が、AUでんきに変更すると、
AUスマホとのセット割などで安くなる・・・みたいです。
現在、従量電灯AでAUスマホをお使いの方は、
検討してもいいかもしれませんね。

ちなみに、「ソフトバンクでんき」さんは
中国電力エリアでは提供していないようです。

今後もいろんな情報が出てくると思われますので、
情報収集していきます!!

この時期にあわせて、
電話での勧誘などで、
新しい詐欺が出てくるかもしれません。
おかしいなと思ったら、
一度、森本工務店へご相談下さい。

デザイン室 真田