小2の末娘が、「今日は七夕だよ。短冊を吊す竹がいる~。」
と言うので、庭に生えている小竹を切って、「これに短冊をしっかり吊しときな。」
と言って仕事に行きました。


帰って見ると、何もしていません。
子供に聞くと、「忘れてた。」
と言って、晩ご飯のあと、短冊を造って願い事を書いて、吊していました。

201607072138


ところで、吊す短冊には、決まった色があるというのを初めて知りました。

色は5色。
青、白、赤、紫、黄で、それぞれに恋愛、目標、人間関係、勉強、仕事だそうです。

我が家には、来年受験をひかえた、高2の次女がいます。

今、テスト期間中ですが、末娘と一緒に、紫の短冊に、大学合格祈願を一生懸命に書いて吊していました。

神頼みもいいけど、実力で合格してね。

資材課の三宅でした。