スタッフブログ

スタッフブログ

日々の業務

梅雨入りしました

6月5日に岡山県の梅雨入りが発表され、
すっきりしない天気が続きそうで少し憂鬱です、、、。

そんな中、6月のディスプレイが完成しました☆
テーマはシンプルに、「梅雨」です。(笑)











昨年使った物もいくつか利用しました(^^)

青と白の貝殻?を雨に見立て、
その下には傘を差し、雨合羽を着たカエルやてるてる坊主が!
























最後の写真のカエルたちが入っている透明の入れ物は
100円ショップに売っていて、
本来、テラリウム(植物)などを入れて飾れるものを使いました。
最近は100円ショップで何でも買えるので愛用してます(笑)

毎月、事務所に来られた方に「かわいい!」と言ってもらえて
嬉しい限りです!

今後も季節のディスプレイ、続けていきますので
事務所にお越しになった際には是非、ご覧ください♪

総務課 森元

階段つくってます

当社には、材料を加工するための“加工場“があります。

用事があって、加工場へ行くと磯田さんが階段板を加工していました。
最近の家では、階段は既製品を使うことが多くこのような光景は滅多に見ることができません。



ちょうど、作業されているところへ光りが差し込み、加工している姿がとても格好良かったです。

デザイン室 那須

ドライフラワーを使って…

総務課では毎月、季節に合ったディスプレイを会社の玄関に飾っています。

先月のディスプレイがとても好評で写真を撮って帰られる方も!!
「かわいいですね~」などと言われると嬉しいものですね(^^)♪


さて5月は子どもの日や母の日、、いろいろあり何をテーマにしようか悩んでいると、
デザイン室の那須先輩から「今回のテーマはピクニックね」と
半強制的ですが(笑)、アドバイスをいただいたので今回はこんな感じにしてみました~!








 



最近は飲食店などでも
バスケットにドライフラワーを入れて飾っているのを見かけることがありますが
いざ自分でやってみると難しかったです。

季節も感じてもらえるよう、こいのぼりのタペストリーやカーネーションも飾りました。






 

 





ご来社の際は是非見ていってくださいね♪

総務課 森元

助っ人


先日、大工の藤田棟梁が次の現場に入る間、加工場に応援に来てくれました。写真は、A様邸、補強梁材を仕上げてくれている所です。12㎝×30㎝、長さ4メートルの杉材で、私と2人がかりで加工し、超仕上げ盤では、大きすぎて入らないので、手鉋(かんな)で、仕上げてもらいました。

さすが、大工さんです。手早く、きれいなカンナくずを出して仕上げてくれました。

資材課 三宅

マンホール事情

先日、敷地の現地調査に行ってきました。 現地調査では、敷地の寸法はもちろん、電気・水道・排水などなどさまざまなことを調査しなければなりません。しっかりと自分たちの目で確かめに行かなければ後々大変なことになってしまいます。

現地調査のときに確かめる排水やガスなどの目印となるのが、マンホールのふた
街のあちこちにあるマンホール。とても身近な存在ですよね。
こちらは、「汚水」のマンホールフタ。倉敷市の木である「ふじ」のデザインが描かれています。


倉敷市民にはお馴染み!?倉敷市水道局のイメージキャラクター「くらっぴぃ」
(へ~~初めて知りました…)

私の出身、児島にはこんなデザインも。
ジーンズストリートにある(らしい)、シンボルマークが描かれたマンホール。
下水管のマンホールふたです。

みなさんの街には、どんなマンホールふたがありますか?
よーく観察してみてくださいね!

デザイン室 那須

事務所の模様替え

お客様との打合せをする“ミーティング室”の模様替えをしました。

 
before

席の向きを変えて…キッズコーナーを移動させて…

After
なんてことでしょう~~~~~
モニターまで設置され、ガラ!?っと雰囲気が変わりました。

キッズコーナーが、より打合せ席と近くなってお子様も安心♪
壁が寂しい感じがするので、パネルなどを展示したいと思います。

継ぎ手紹介コーナーも作りました。

ご来社の際はぜひ、こちらの“ミーティング室”をご利用ください。

デザイン室 那須

 

イースター

日に日に暖かくなり、過ごしやすくなってきました(^^)

突然ですが、みなさん「イースター」という言葉、ご存じでしょうか?
イースターとは、十字架にかけられ亡くなったイエス・キリストが復活したことを記念する復活祭で、
多くの教会で礼拝が行われる他、いろいろな習慣・行事があるそうです。

イースターの日にちは毎年違い、春分の日の後、最初の満月の次の日曜日”、
今年は4月1日になります。

それにちなんで当社ではイースターと桜をコラボさせたディスプレイをしてみました











明るく春らしいディスプレイになりました(^^)














ちなみに、イースターには
・エッグハント:家の中や庭に隠した卵を見つける
・エッグレース:スプーンに乗せた卵を落とさずにゴールにたどり着く速さを競う
など、いろんな遊びがあるそうです
おもちゃの卵を使って遊んでみてはいかがでしょうか?(^^)

当社に来られた際には是非玄関のディスプレイを見てみてくださいね☆☆

 
総務課 森元

職人技

テレビ番組等で、各種職人さん達の伝統技を紹介する番組を見ることがありますが、後継者不足が社会問題にもなりつつある様です。ハイテク技術の進歩にも関係があるのか、技術を習得するのに何年間もの修行期間が必要な職種ほどその傾向が強い様です。

私達の業界もその一つで、特に大工さん、左官さんに後継者不足が目立ちます。自称大工さんはまだ極端には不足していませんが、本物の大工さんは(何を基準にしてかは別問題として)極度の不足状態が進んでいます。

住宅の工法・仕様・仕上げ等もそれに対応する家造りが30年くらい前から極度に進んでしまい、日本の古来よりの伝統である木造建築文化の将来が心配です。

我が社では22年前から社員として、大工さんの養成を初めており、10年間を目安に一人前の棟梁として、社会に送り出せる様頑張ってもらっています。

 

↓かんなくずの削り華


ただ、残念な事にその修行期間中に、他からの誘惑に負けて、断念される人も多く、一人前の棟梁になれる割合が低いのが残念でなりません。

昔から3Kと呼ばれている建設業界の待遇改善、環境整備もすすんではいきますが…。
子供の頃から大工さんになることを夢見ながら、大工さんになりそびれてしまった私ですが、建築業界一筋に今も、頑張れていることに感謝をしながら…。
 
 



営業部 太田

修理

こんにちは、資材課の三宅です。

加工場では、木材を加工するのに色々な加工機があります。

今回、モルダーの四軸めのモーターベルトが切れたので、交換しました。

 


少し前くらいから、カタカタと音がしていた為、調べて見たらベルトが磨り減っていたので、メーカーにベルトの注文をした次の日、ベルトが切れてしまいました。

その次の日に、ベルトが届いたので、さっそく交換して修理完了です。

機械メーカーに修理してもらっても良いのですが、けっこう時間や出張料、技術料のお金がかかるので、直せる所は、自分で直しています。

現場打ち合わせ

先日、厳しい寒さの中、
お客さまにも現場に足を運んで頂いて、
打ち合わせをさせていただきました。

新築現場では、大工さんたちが造作中です。

今回の打ち合わせは、
外壁に取り付ける「貼り瓦」の
大きさや位置を決めていただくためのものです。

養生ネットを一部はずしてもらって、
「貼り瓦」と同じ大きさの紙を外壁に貼り付けて、
もう少し右? もう少し下?と、
位置を決めていただきました。
あわせて外壁の色も決まりました。

階段下の収納内部の棚をどうしようか・・・?とか、
ダイニングのペンダントの位置はこれでいい?とか、
図面だけでは判断がつかないところは、
実際に現場を見ながら決めていただくのが一番ですね。

寒い中の打ち合わせ、
ありがとうございました。

デザイン室 真田

12345...