森本工務店の家づくり

三世代までご縁を繋ぐアフターサポート

三世代までご縁を繋ぐ
アフターサポート

100年の安心へ向かう地元倉敷での
「1480棟の実績」

CREATION

「木は気合をいれると生きてくる。」
初代社長の口癖でした。
昭和38年に初代が大工として創業したのが始まりの私達森本工務店が、こだわり続けているのは「木」の使い方です。
2代目社長も社員と共に“知識と経験で「木」を活かした家造り”にまい進中です。
地元倉敷を中心に58年間1480棟(2021年現在)木造住宅を施工し続けてきた実績があるからこそ、これからも安心して木造住宅の建築を任せていただけます。

1 3
100年の安心へ向かう地元倉敷での<br />
「1480棟の実績」

1時間以内でかけつけられる
「地域密着の体制」

CREATION

「小さな困りごとでもすぐに解決したい。」
そうした思いから私達は1時間以内でかけつけられる範囲の地域にしか施工しないようにしています。
なぜかというとお客様とのお付き合いは建てて終わりではなく、建ててからが本当のお付き合いのスタートだと考えているからです。
このような”地域密着体制”により、迅速で行き届いたアフターサポートを実現しています。

2 3
1時間以内でかけつけられる<br />
「地域密着の体制」

建てた後に向き合い続けた
「58年間のアフターサポート」

CREATION

「保証もメンテナンスもまかせて安心。」
基本構造部分は住宅保証機構の住宅瑕疵担保責任保険に加入で10年保証。
メンテナンスは、24時間・360日、お客様サポート課の担当社員が責任をもってしっかり対応します。
施工した住まいをずっとサポートするのが私達の責任です。
ずっと続くお付き合いだからこそ、私達全社員が一丸となって一生をかけてサポートします。

3 3
建てた後に向き合い続けた<br />
「58年間のアフターサポート」