今日、築後15年経った当社の建物を見られたお客様から、
「年数が経っても、森本工務店の家っていですね。」と言われました。

 流行に流されず飽きがこないデザイン、経年日を増していく本物の自然素材、
なによりも当社がこだわった箇所が時代を超えて愛されるのかな~と思ってます。

 ここ数年は、デフレを反映しての低価格住宅がたくさん建っています。
コストを抑えるため、軒(のき)や庇(ひさし)を省いたり、
耐久性が低く、10年で取り替えないといけないような建具や床材などの建材を使ったりと・・・

 

 お施主様は永い時間をかけて建物に住まわれます。
そして、永い時間をかけて建物を自然に理解していきます。
「この部分が好きなんだな~」とか、
「この空間がすごくいいな~」と言ってもられる箇所は、
間違いなく当社がこだわったところであったり、
職人さんの手がかかったところです。

 ローコスト住宅を推奨する会社は、当社のこだわりを見聞きし、
「お客様が望んでいないことをしてどうするの?」と言われますが、
森本工務店のスタッフは、「プロだからお客様の望むこと以上の建物を提供したい!」
と思ってデザイン・材料・納め方・使い勝手にこだわっているのです。

 建物は永くお付き合いするモノ、しっかりこだわりたいですね。