8メートルの『地松(ジマツ)』の丸太をGETしました!




























『地松(ジマツ)』とは『米松(ベイマツ)』と区別される国産材の『松(マツ)』のことを言います。

地松は、粘りがあり、強度や耐久性に優れているだけでなく、 経年変化と共に、素晴らしい色艶を出します。

近年、マツクイムシなどの被害により林が減少し、地松は希少となっています。

材木屋さんより稀少な地松があると聞いて、すぐさま現地へ!

良い木材でしたの購入し、森本工務店の木材倉庫で乾燥させ、出番を待ちます。


 当社は一流の料理人が食材を求めて市場や農園を買付に廻るように、木材を買付に行きます。

それは、食材に旬があるように木材にも旬があり、お客様により良い材料をより安く提供し、価値ある住まいをつくるためです。

その木材が強く美しい状態でいつまでもお施主様にお届けできるよう、自社木材倉庫で大切に塾生させています。

無垢の天然木には経年により美しく強さを増していく、集成材や“木に見えるニセモノ”では出せない価値を持っています。


 50年100年と永く住み続けて頂くために、森本工務店は本物の木にこだわり、木材を大切にしています。

新建材を使わずに無垢の天然木をふんだんに取り入れることが、お施主様の幸せへの近道だと考えています。















ぜひ一度、森本工務店の木材倉庫を見に来て下さい!