日に日に寒さが増してきましたね~
弊社のエントランスにある『楷(カイ)の木』が赤色黄色色づいています。

 

 ↑逆光で分かりにくいですね。(*_*)  

弊社の『楷の木』は『閑谷(しずたに)学校』と同じように一対で赤色黄色に紅葉します。


『閑谷学校』とは岡山県備前市にある江戸時代に岡山藩がつくった庶民のための学校です。

森本工務店も『閑谷学校』と同じように働く人たちにとっての学び舎であり続けたいという思いから『楷の木』を植えたのです。



 
今朝もたくさんの落ち葉が駐車場を埋め尽くしています。

それを毎朝、資材課の三宅係長と磯田さんが掃除してくれています。


朝礼の際、きれいな場所でラジオ体操できるように、きれいな駐車場でお客様をお迎えできるように。

森本工務店の工事現場はとてもきれいだとよく言われますので、事務所も負けないようにしなくては!