今年の冬はすごく寒くなるそうですね。

そんな時は、暖炉薪ストーブが威力を発揮します。


お施主様の中に薪ストーブを設置されているお宅にお邪魔させていただくと、家じゅうポカポカ。

建物の床、真壁の柱、天井に表している梁(はり)など、天然無垢の木材は保温性が高いため、薪ストーブの火を止めた後でも、温かさが継続しています。

暖炉や薪(まき)ストーブは天然の無垢材と相性が良いですね。


燃料にする薪(木材)も当社の加工場によく取りに来ていただいています。


炎は見ているだけで飽きませんね~

  ↑ リブイング横の作業スペースに薪ストーブを設置させていただきました。