令和元年も残りあと数時間となりました。
現在、事務所で1人寂しく日直をしています。

普段、にぎやかな社内も1人では寂しいですね~ (१﹏१)


森本工務店は、定休日だけでなく祭日も年末もお盆もゴールデンウィークも日直が出勤しています。

これは、お客様がメンテナンスや機械の故障で困らないようにするためです。

とくに年末やお盆は家族が帰郷した際に、

「トイレがつまった。」

「お湯が出なくなった。」

といったトラブルに対応するためや、大掃除をした際に、普段気付かなかった箇所が、修理が必要だったりするため、当社の社員がいつでも出動できるよう準備しておく必要があると思っているからです。


 社員の力だけでは直らないこともありますが、できるだけ迅速に対応したいとの想いにより、当番制で日直をしています。

先程も大掃除中のOB施主様より「無垢のカウンターのお手入れ方法を教えて!」とのリクエストにより、お邪魔させていただきました。

こちらのお宅、お引き渡し後17年経過していますが、飽きの来ないデザインと木材の経年美により、とても素敵です。

やっぱり本物の天然無垢の木材の家って良いですね~


また、数時間前には、「大掃除をしていたら、食洗器の電源が切れなくなった。」

とのご連絡があり、調べてみると漏水の可能性があるため、とりあえずは、分電盤の専用回路を落とし、警告音が出ないよう応急処置をさせていただきました。


  ↑ 新年に向けて『松竹梅』 と『削り華』

森本工務店は、お客様のため、地域のため、社員の家族のため、会社を取り巻くすべての方々から「いい会社だね。」といって頂けるよう、社員一同、来年も頑張ります。

 2020年も皆様にとって素晴らしい一年となりますよう祈念いたしまして、 今年最後のブログとさせて頂きます。

今年もありがとうございました。