今朝は木材市場に若手大工さんを同行させました。
大工さんに木材のことをもっと勉強してもらうためです。


 ↑ 勉強熱心な若手大工さん達

当社の家づくりは、本物の上質な木を贅沢に使い、自社大工が手仕事によって丁寧に仕上げていくものです。

そう聞くと、かなり費用が掛かりそうに思われるのですが、コストダウンにつながるいくつかの秘密があります。

そのひとつが、当社の倉庫に長年ストックされてきた木材です。


 ↑ 当社の木材倉庫

ここで長い時間をかけて天然乾燥された木材の中から、手掛ける家ごとに最適なものを選び出して使用するため、狂いの少ない良質な木材を低予算で提供できるのです。

その木材を適材適所に使っていくのが当社の現場監督と大工たちです。

「手間がかかっても良いものをつくりたい!」という社員や職人たちとお施主様のため、しっかり良材を仕入れていきたいともいます。