社長ブログ

ストーブ

木・自然素材

ここ何日かはとても暖かい日が続いて気持ちいいですね~

森本工務店のつくる住まいは天然の無垢材が多用されています。

特に、ご家族の肌が触れる機会が多い、床、階段、腰板などはもちろん、天井の梁(はり)や真壁の柱、建具などなど、本物の木でつくっています。

最近の住宅では木に見える建材木に見える壁紙(クロス)などが多用されている住宅が増えていますが、よく見たり触ってみると偽物ってすぐわかります。

本物の木の良さの一つに保温性の高さがあります。

特に冬場、無垢材を多用しているお住まいでは、一度温めた室温は暖房器具を止めても下がりにくいのです。

特に効果が分かりやすいのが暖炉

暖炉と天然無垢材の家の相性はバッチリです。

弊社の家と暖炉のある暮らしを動画にしてますのでご覧ください。

 ↑ 総務課 梨奈さん作

先日、こちらのお宅のお邪魔させて頂いたのですが、築後5年たっても、とても奇麗に住まわれていました。

天然無垢材の床、壁、天井、建具もすべて味が出て美しく経年美を増していますし、木の香りもしっかりしていました。

木造住宅に住みたい方は、ぜひ本物の木で家づくりをしましょう!