社長ブログ

網代(あじろ)張り天井

家づくり

若いご夫婦の平屋です。


 ↑ お若い時だけでなく、年を重ねられても飽きずに住み続けていただけるデザインですね。

玄関の天井は『網代張り天井(あじろばりてんじょう)』になっています。

『網代張り天井(あじろばりてんじょう)』とは、木や竹などの長い皮や薄片を、縦横や斜めに交互に編んだ『網代(あじろ)』を天井の下地板に取り付けたものです。

 数寄屋建築や茶室に用いられることが多く、一般の住宅では、床の間の天井に使われることもあります。


   ↑ 天井が網代張りです。

欄間のデザインガラスと共にお施主様のセンスが光ってますね!

倉敷市、浅口市、総社市で平屋を建てるなら森本工務店におまかせ下さい。

森本一