社長ブログ

埋井祭(まいせいさい)

その他

 本日はお日柄も良く『埋井祭(まいせいさい)』を取り行いました。

井戸を埋める時に行う神事をが『埋井祭』と呼ぶそうなのですが、普段は建物の解体の時や、『地鎮祭』の時に一緒に行うことが多いです。

今回は弊社の加工場にある井戸の『埋井祭』です。

何十年も全く使っていないこと、危険であることから埋めることになりました。



『埋井祭』では、井戸の神様にこれまでの感謝を申し上げ、埋めることの報告と井戸から離れて頂くようお願いします。


そして、その後の工事が安全であるよう御祈願します。

神事の中でお清めとお祓いがあり人間の形をした紙が井戸の中に入れられました。



それは、人柱?のような意味合いがあり、災いが起きないよう祈念されたものだそうです。

生活するうえで欠かすことが出来ない水を授けて頂いていたことに感謝し、今後も土地を有効かつようしていかなければと思いました。