社長ブログ

平屋と平家

家づくり

 本日はお日柄も良く上棟を執り行わせていただきました。



若い棟梁が刻んだ美しい木材がピッタリ収まっていく姿は感動的です。

棟梁や現場監督も地道な事前準備の成果が出るのが上棟日なんですね。


 ↑ 弊社の加工場で上棟の準備に余念がありません


 ↑ 2年目の見習い大工も頑張ってます!



 こちらは平屋造りの新築住宅です。

ちなみに、「ひらや」の表記、「平家」と「平屋」どちらが正しいの?

以前、総務課のスタッフに教えてもらいました。

彼女の調べによると・・


一般の人が一階建ての建物のことを書く場合は、「平屋建て」で構いそうです。ません。
しかし、登記では「平家建」と書かれますし、建築基準法でも「平家建」と表記しています。
そのため、不動産屋や司法書士、土地家屋調査士、建築士などの不動産や建物の専門家が書く場合は、
平家建」と正確に書かなくてはいけません。

だそうです。

私は建築士であり宅建士でもあるのですが、平家と書いたことがありませんでした。(>_<)

若いスタッフから教えてもらう事も沢山ありますね。


本日はおめでとうございました!


弊社の平屋の施工事例を是非ご覧ください。