社長ブログ

日本刀の鞘や俎板にはホオノキ

木・自然素材

弊社で施工させて頂いた喫茶店を経営されているオーナー様から、「まな板が古くなったので新たに作って欲しい。」との依頼があり、製作いたしました。

豊富な木材倉庫の中から選んだのは『朴(ホオ)』の木です。



『朴(ホオ)』は刃当たりが良いので、まな板にはおススメです!

また、刃物を錆びさせない性質あるといわれ、刀の鞘(さや)にはホオの木だけが使われています。

木の持つ特性を生かしてモノづくりをすると生活が豊かになります。

ぜひ、本物の天然無垢材を適材適所に使用して快適な住まいづくりをしましょう!


※店舗等の施工例はこちらから!