社長ブログ

本当は、木造住宅は木の香りがする

木・自然素材

先般、開催させて頂いた予約制現場見学会では多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。

お帰りの際、アンケートにご協力いただいたところ、以下のようなお言葉を頂きました。

木の香りがして居心地が良かったです。」

木の匂いがすごい。材料のこだわりがすごい。(大黒柱、階段、腰板)」 

「ハウスメーカーとは違い、無垢の木を使っている方が体に良いのを感じました。最近の家にはない良さがたくさんある。」

「デザイン性がとてもプレーン(いい意味で)なので、何年たっても(10、20年先も)古さを感じない住みやすいお家だなと思います。」

「見学中ずっと木の香りがして良い」

「ストリップ階段の階段板が分厚くて良いです。」

「木の内装イメージ。腰掛部分があってよかった。」

造作家具が沢山で良い」

「玄関入ると木のいい香りがして良かった!」

などなど、木の香りについてのご回答が多かったようです。

弊社建てさせていただく建物では、ほぼ同じような声を聞くことが出来ます。

先月お引き渡し下お施主様も、昨日、

「いつも木の香り(ヒノキの香り)が気持ちいい」

と教えて下さいました。

木の家は「メンテナンスが大変そう」というご心配な意見もありましたが、大丈夫です!

お手入れの仕方、メンテナンス方法は弊社スタッフにお任せください!

アフターサービス部門も頑張っていますので安心して木の家づくりをご検討ください。

木にこだわって新築をお考えの方、木が好きな方、お気軽にお問い合わせください。

お盆休みの間も弊社の日直スタッフが対応させていただきます。

木の香りがする住宅の施工例はこちらをご覧ください。