雨が降っていますが、大きな仮設屋根の下で、神社の屋根の葺き替え工事を行っています。

先週は瓦を大事に下ろし、今日は屋根の下地を取りました。

 jinnjya1.jpg
 ↑懸魚(けぎょ)など妻飾りは先に大切に取り外しました。

そこで出てきたのは、古の匠が組んだ曲がりくねった構造材。

時間を超えて、古の匠の技と知恵に触れることが出来ます。

伝統木造工法ってやっぱりすごいです。

 jinnjya2.jpg
 ↑入念にチェックする将幸監督(一級施工管理技士)

代表取締役 森本 一