日曜日恒例の『木材市』に行ってきました!
当社では木材を自分たちの目で見て厳選して購入しています。

mokuzai









 ※そんなことをしている工務店は今や稀少になってしまいましたが。(T_T)

 それは、「お客様により良いものを少しでもお安く提供するため。」です。

 一流の料理人が、旬の食材を求めて農場や菜園、市場へ行くのと同じように、
森本工務店も加工される前の材料を見て購入しています。

どうやったら木の特徴を生かせるか。
どの木を使えば、お施主様が喜んで頂けるか。

 市場へ行くといつもワクワクします。

 市場には工務店さんだけでなく、大工さん、家具職人さんなど、
木材を見る目の厳しい方ばかりが集まっています。
ベテランさんばかり集まっているのか、
平均年齢65歳くらいにみえます。
本物の木を扱える若い人が減ってきているんですね~

 森本工務店は“住宅ローンが終わったら直ぐ建て替えないといけない住宅”ではなく、
“永く住んで頂く価値ある本物の木造住宅”を建てるため、これからも
“既製品の木に見える建材”ではなく、
“本物の木でつくった建材”を使っていきたいと考えています。
ぜひ、森本工務店にストックしている木材を見に来て下さい!