本日、昨年お引き渡しをさせて頂いたお施主様の家におじゃましました。

玄関を開けると優しい木の香りがしてきます。

お施主様曰く

 「木の家にして良かった!」

 「訪問する人みんなが良い香りがすると言ってくれる。」

 「快適なのか子供が床の上に、手やほっぺたをすりつける。」

とのことです。

  木造住宅と言っても、実際は建具や床材など人の目や身体が触れるところに、
本当の自然の木ではなく、工業材料を使っている木造住宅も多いようです。

建てた後「木かと思ったら、プリントだった!」なんて話もよく耳にします。

木造住宅は人の五感に心地よく働きかけてくれる工法です。

もちろん本物の木を使うことが前提ですが。