当社の事務所内に古びた免状が額に入れて壁掛けてあります。
  
menjyou

「一家之流儀 準縄規矩令 相伝者也 其家苗免状如件」

 要約すると、
 「片岡流も流儀である墨打ち、
  おさまり方法を伝授された後継者として
  片岡春実信行の家苗を与えます。」

 つまり、免許皆伝(木・気の使い方をについて)技術を全て教えたという証です。

で、片岡春実信行とは当社の会長である森本春實のことです。

 我社の会長は中学卒後、県北で大工の弟子入りをしました。
修行を終えたときに時に頂いたのが、この免状なのです。

 現在、その意志と技術を引き継いだ若手大工が順調に育っています。
他社で経験したことがある現在当社のベテラン大工さんに

「森本工務店の大工と他の大工さんとの違いは何?」

と聞いたところ、

「仕事の丁寧さと木材の扱い方と現場監督の能力が全然違う。」

とお話ししてくれました。


 今年も1人社員大工が増えました。
ぜひ、お施主様のために気づかい木使いの上手い棟梁になってもらいたいです。