ちょっと前ですが、現場に建具の取付を行いました。
子供部屋の入り口ドアには、こんなドアを取り付けさせて頂きました。
mickey3

そのドアの小窓をよく見ると、
mickey2


なにやら、どこかのキャラクターの顔に見えます。
この部屋をつかう、お嬢さんがあるネズミのキャラクターが大好きと言うことで、
大小の○を三つくっつけたデザインにしてみました。
ガラスには和紙を刷り込んで、不透明にしています。

 当社では既製品のドアは基本的に使っていません。
枠も当社で松、桧、杉等を加工したものを大工さんが取り付けています。

 最近、自然素材を生かした住宅が増えてきており、
床材には無垢材を使うところが増えていますが、
建具は、まだまだ既製品が多いようです。
既製品を使った方が手間を省けるのですが、
やはり質感が工業製品の枠をこえずイマイチです。

 やはり、住宅は長年使う物。
竣工したときよりも、年数が経った時に価値があるものを創っていきたいです。
愛着を持って長年使っていただき経年美が増していただきたいものですね。