もうすぐお引き渡しの現場に行ってみると、
玄関ドアを開けたとたんにヒノキの香りが心地良い~
やっぱり本物の木の家っていいですね。
癒し効果バツグンです!

 室内を歩いてみる、とどのお部屋も快適!
それもそのはず、部屋ごとに用途に合わせて床材の材種を変えてあります。
廊下はヒノキ、LDKはナラ、脱衣室はスギ、子供室はパインなどなど・・・

 森本工務店では、お施主様に快適に過ごして頂くため、
お施主様の肌が触れる部分には天然木の材料を適材適所に使っています。

yuka

 ↑手前の脱衣室の床はスギ、奥のLDKの床はナラ

 例えば、上の写真のように、
テーブルや椅子を使うLDKには傷が付きにくい堅いナラ(広葉樹)を。
脱衣室には裸足になっても足の裏が気持ちいい柔らかいスギ(針葉樹)を。

 床材を色だけで決めてしまうなんて、もったいない!
快適な住空間には、お施主様の使い方に合わせた床材を材種から選ばないといけません。

 気持ちのいい家で、ご家族の笑顔をつくるには森本工務店にお任せ下さい!