社長ブログ

社長ブログ

その他

食べ物で季節を感じる幸せ

当社の営業スタッフがお客様から『アケビ』を頂いてきましたので、一ついたきました。

子供の頃は山の中で食べていた記憶があるのですが、今では珍しい果物になってしまいました。
(あれは勝手に食べてよかったのでしょうか?) (^_^;)
種があって食べにくいですが、甘くて美味しいですよね。

 森本工務店のスタッフはお施主様や協力業者さんから色々な食べ物を頂いてくることが多いんです。
海や川、山や畑で取れたてモノを頂き、季節を感じることが出来るのは、とてもありがたいことです。
感謝の気持ちをいつも忘れず、社員一丸となって仕事に邁進いたします。

 ありがとうございました。

秋ですね~

只今、新築工事中のお施主様より『松茸』を頂きました!

 ↑ 市場ではいくらするんじゃろ?

その松茸を、家内が炊き込みご飯にし、“おむすび”にしてくれたので、残業中のスタッフといただきました!

 ↑ 松茸の香りが秋を感じます。美味い!

松茸といえば、『赤松(アカマツ)』の木の下に生えていますが、この『アカマツ』岡山県のシンボル木『県木』なんですよ!

『アカマツ』は強度・粘りがあるため、『梁(はり)』に使われたり、肌触りが優しく温かみがあるため『床材』にも使われます。

自然の木って良いですね!

豪雨による被害についてお見舞いを申し上げます。

この度のの豪雨被害により、お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被害を受けられました皆様にお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
 

また、消防隊やボランティアの格好をして家屋に入ってくる泥棒や、ハウスクリーニングや床下清掃をすると言って法外な高額請求をしてくる悪徳業者も出てきているそうなので、気を付けて下さい。

中古住宅を購入する際にはインスペクション

法律の改正により、今年の4月1日より中古住宅の取引を行う際、不動産屋は『インスペクション』の説明をしなくてはならなくなりました。

『インスペクション(既存住宅現況調査)』とは、「建物の状態を調査する」ことです。

中古住宅を買ってリフォームをしようとしたら、雨漏りが直ってなかったり、シロアリ被害があったりで、予想以上にリフォーム費用がかかった!という後悔を無くすためにも、事前に、建物の現状を建築士の資格を持つ専門の検査員に調査してもらうことが大切です。

中古住宅のご購入を検討されていらっしゃる方は森本工務店へお気軽にご相談下さい。


岡山県不動産協会 理事 森本 一

五重塔は何階建て?

新築計画中の現場から『備中国分寺 五重塔』が見えます!






 

自然に溶け込んでいて美しいたたずまいですね~


ここで皆さんに質問です!

「五重塔は何階建てでしょうか?」


 ①平屋(1階建て)

 ②5階建て

 ③6階建て

 



A 答えは、①平屋(1階建て)なんですよ!

屋根が5重になっているため5階建てに思われますが、床は一番下にしかなく、中は吹き抜け状態になっっているため、平屋なのです。








 ↑ 平屋に思えませんよね~


学校で建築を学んだ人や建築士になるための勉強をした人にとっては一般的な話ですが、一般的にご存じない方が多いようです。

有名な『法隆寺の五重塔』も平屋です!

ぜひ、今までとは違った目で五重塔をご覧下さい。

建築士

本日、三年に一度の一級建築士定期講習でした。

午前9:30~17:40の長丁場。

講習最後にはお約束の『修了考査』試験があるため、彼岸を彷徨っているわけにはいきません。

建築基準法、建築士法、その他関係法令、設計から工事監理、耐震、省エネ、バリアフリーなどなど

多岐にわたり、建築士として身に付けておかないといけないことを再度勉強しました。

大切なご家族や財産を守る建築士という立場に対して、改めて重要な社会的責任があることを認識できました。

日々、もっともっと勉強しなければいけませんね。

なななな~ なななな~♪

お笑い芸人の『ジョイマン』さんと『江西あきよし』さんにサイン色紙をいただきました!

「ありがとう オリゴとう」って・・・

作品コンテストで優秀賞をいただきました!

TOTOさん、YKKさん、大建工業さんの作品コンテストの表彰式に出席してきました!
頂いたのは優秀賞























 
↑ ピンぼけで申し訳ありません。m(_ _)m

表彰式の会場はなんと台湾!!
一昨年前にも優秀賞を頂いたのですが、その時はシンガポールでした!
その時のブログご参照下さい
 流石TOTOさん、太っ腹です。

 日本全国から約180名の方々が招待されたようで、
その表彰式と懇親会と宿泊をさせて頂いたのが『圓山大飯店』という超高級ホテル!









↑ 台北市内を一望する丘にそびえ立つ中国宮殿洋式のデラックスホテル!

世界各国のVIPが利用されるそれるそうで、外観、内装共に豪華絢爛!
私が宿泊した部屋も素晴らしく、我が家全員で泊まれそうです。
1人で寝泊まりするにはもったいないお部屋でした。

 インセンティブツアーなる観光もさせて頂き、
『千と千尋の神隠し』の舞台となったらしい『九份』。











 
↑ 湯婆婆はいませんでした。

天燈上げ体験をさせていただいた『十份』。
















↑ 願い事を書いて上げます。ちなみに紫色は勉学の願い事が叶うらしいです。

波の浸食により生まれた奇岩の数々が並ぶ『野柳』。











 
↑ 自然が創り上げたアートにびっくりです。

料理はどれを美味しく、他県の工務店さんとも仲良く情報交換でき、貴重な体験をさせて頂きました。









 ↑ 小籠包、焼売、饅頭、鮑、高級食材のスープ?どれも美味しく頂きました。

 お施主様、社員、協力業者さんの力があっての優秀賞。
次回の表彰式にも弊社社員の誰かが参加できるよう良い家づくりに邁進したいと思いました。

本当にありがとうございました。

蜂の巣も取り払うことが出来ますよ

ハチ退治です。
お客様の家の庭木にスズメバチの巣が出来ており、
子供さんが刺され病院に行かれるという事件が発生したため、
至急『蜂の巣』を撤去です。

 職人さんが宇宙服のような作業着に着替え、
恐ろしいスズメバチの巣へ近づき、殺虫剤でシュー!!

suzumebati01

↑ 写真では宇宙服に見えませんでした。


この間わずか10秒ほど。
その後あっさり巣を木から取り外し、作業完了。
まさに秒殺!

suzumebati02

↑ ハチの巣とスズメバチの亡骸

 この巣は30㎝くらいあるまあまあ大きな巣でしたが、
スズメバチは一週間もあればこれくらいの巣を作ってしまうそうです。
スズメバチは上の写真に写っている白い物体(幼虫)を見守るため、
巣を出たり入ったりするそうですが、幼虫が成虫になり、
巣が空になるともう二度と戻ってこなくなるそうです。
だから、スズメバチの巣をインテリアとして保存している方がいらっしゃるんですね。

 このように当社は地域のお抱え大工として、ハチ退治やシロアリ駆除、
電球の取替からゴミの処分まで何でもやっていますので、
困ったことがあったら何でもおっしゃってくださいね!

合板の断面を数えてみよう!

 時々、お客様が「合板(ごうはん)ください!」と言って訪ねてこられます。
合板の両端に角材を置いて、簡易なトランポリン状態にし、
子供の縄跳びの練習場として使われるようです。
小学校のグラウンドに設置してありますよね?

うちの子供達も、それで縄跳びを練習し、縄跳びが出来るようになりました。

 『合板』とは、丸太を巻紙を伸ばすように(かつらむきのように)
薄く剥いだ単板(ベニヤ)をつくり、
それを木の繊維方向が互いに直交するように重ねたくっつけた物です。

その合板は、3枚、5枚、7枚と、単板を奇数枚重ねて出来ています。

強度を上げたり、湿度による収縮や膨張を防ぐため、
繊維方向を直交させ重ねるのですが、
なぜ奇数枚なのでしょうか?

 それは合板の生産効率を上げるためだそうです。
例えば5枚ベニヤの合板だと、2枚目と4枚目のベニヤ両側に
接着剤をつけてプレスすれば完成します。
しかしこれが6枚ベニヤの合板だと、2枚目と4枚目の両側に接着剤をつけ、
さらに5枚目の片側のみに接着剤をつけないと完成しません。
 5枚ものであれば2工程のものが6枚ものになると3工程に増えます。

また、両面接着剤と片面接着剤と2種類の接着剤を塗るラインが必要になります。
ということで、『合板』は奇数枚で出来ているそうです。

 今度、合板を見る機会があったら、本当に奇数枚かどうか?断面を見て下さい。