【重要】新型コロナウイルス感染症対策およびオンライン相談について

社長ブログ

社長ブログ

イベント

入社式

 本日は当社の入社式でした。

本年度は、大工2名、営業1名の新卒者が仲間になります。


大工の2人はモノ作りが大好きな男の子。

社内研修終了後は現場に行き、先輩棟梁に付いて腕を磨きます。

彼らには記念品として『さしがね』をプレゼント。

 ↑ 尺貫法の曲尺(さしがね)

『さしがね』は大工仕事をするには欠かせない道具です。

直角の定規に目盛りが刻まれており、表側には通常の目盛り、裏側には、表目を√2倍にした目盛り「角目」や円周率で割った目盛り「丸目」が刻まれています。

これにより、長さだけでなく、角度などを測り部材を様々な形に墨を付けて加工できます。

もちろん当社の『さしがね』はメートル法ではなく尺貫法の数字が刻まれています。

尺貫法:1尺(しゃく)=0.303m、1寸=3.03cm

これを駆使して、なんでも創れる大工さんを目指します!



営業の1名は、在学中に二級建築士の資格を取得した頑張り屋さんです。

彼には、岡山県産材ヒノキで出来た『名刺入れ』をプレゼント。


 ↑ 左:新入社員の新品、 中:私の6年物 右:1年物

とても良い香りがします。

使うごとに風合いと愛着が増してきますね。

一日も早く、沢山のお客様に名刺をお渡しできるよう頑張ってくれるはずです。

みんな一日も早く先輩写真のような技術力のあるプロになって欲しいですね。

頑張れ3人、巨匠と呼ばれるその日まで!

インターン実施中

今週はインターンということで専門学校で建築を勉強中の学生さん(Kくん)が職場体験中です。

将来宮大工になるのが夢の彼。5日間をかけて大工のこと、加工職や現場監督のことなど実務を通して建築業を体験してもらっています。

三日目となる今日は神社の回廊修繕中の現場体験です。


 ↑ 堂内から一所懸命掃除をしているのが学生さんです。

やりたかった仕事をまじかに見ることができてテンションが上がっていました。

歳の近い人間が匠の技を駆使し、仕事をこなしているのを見てとても刺激になったようです。

頑張れKくん!巨匠と呼ばれるその日まで!

祝 地鎮祭

 本日はお日柄も良く地鎮祭を執り行わせていただきました。


風光明媚なこの場所、テントの下は風通りが良く、とても気持ちよく祭事が進みました。



 ↑梶谷係長(一級建築施工管理技士)作の盛り砂

 ↑ 鯛も威勢よく跳ねています!(細工:森本一)

おめでとうございました!

地鎮祭で乾杯

 先日、地鎮祭が執り行われ、参列させて頂きました。
地鎮祭の最後には、参列者全員で『直会(なおらい)』を行います。


『直会(なおらい)』とは?


『直会』とは元に戻るという意味で、祭壇に供えたお供え物を下げ、 お神酒で乾杯することです。

 

 乾杯してもお酒を飲むわけにいかないので、口を付けたふりをして盛砂(“もりずな”という小さな円錐状の砂の小山)の上にかけます。
 
以前、玉島警察署を新築させて頂いたときの地鎮祭では、
『直会』にはお酒を使わず、ウーロン茶が出てきたのにはビックリしました。
 酒気帯び運転撲滅を徹底していました。











おめでとうございました!

木の香まつり

 今年も『木の香まつり~おやこ木工作~』を開催いたします。

 毎年多くの方々にご参加頂いているこのイベント。
今年は会場の都合上、例年より1ヶ月早い7月26日(日)に開催いたします。

 また例年は土曜日に開催しておりましたが、
多くのリクエストにお答えするかたちで日曜日開催となりました!

kinoka.jpg

 夏休みの宿題は早めに終わらせるためにも、
ご家族そろってご参加下さい!

代表取締役 森本 一

完成現場見学会のお知らせ

 今週末はお施主様のお宅をお借りして『完成現場見学会』を開催します!
若いご夫婦の木の香りたっぷりのお住まいです。

  yamasita2.jpg

 ※詳しくはイベント情報をご覧下さい!

なぜ脱衣所のヒノキの床は気持ちいいのか?
階段板はなぜ松を使っているのか?
なぜ押入の内装はクロスではなく桐で仕上げているのか?

木の特性を生かした長持ち快適な家づくりの秘訣が分かります!

yamasita1.jpg

 ほんものの木の家っていいですね~

 素敵なお施主様と営業の藤井くんと現場監督の吉岡くんと職人さんたち
一緒に楽しく創り上げた快適空間をぜひご覧下さい!

代表取締役 森本 一

ご来場ありがとうございました。

 今年で13年目を迎える『木の香まつり~おやこ自由工作~お客様感謝祭』を開催させて頂いたところ、
朝から大雨の中、沢山のお客様にお越し頂きありがとうございました。
想像を超える豪雨だったため、一部催し内容を変更しての開催だったため、
しっくい手形や飲食ブースなどを楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありませんでした。

 豪雨のため延期・中止も検討しましたが、
「夏休みの宿題は待ったなし!」
との理由とリクエストにより開催しました。

 不幸中の幸いか、雨のおかげで熱中症の心配もなく、
いつもより集中して木工作に取り組んで頂けたようです。

 IMG_4926.jpgIMG_4976.jpg

           ↑ 子供も大人も楽しそうものづくりに没頭されています。

 IMG_4987.jpg 
   ↑ 子供にアドバイスをする 木の香まつり実行委員長(設計課の拓也くん)

 IMG_5022.jpgIMG_5131.jpg
      ↑ DVDケースから大きな本棚まで、みなさんスゴイ!

 IMG_5027.jpgIMG_5050.jpg
   ↑ ミッキーマウスや恐竜の型を作られる方もいらっしゃいました。

 IMG_5051.jpgIMG_5053.jpg
                ↑ 塗装ブースも大にぎわいでした。

IMG_5070.jpg  
   ↑毎回、皆さんの想像力と創造力には驚かされます。

 来年も多くのお客様に喜んで頂けるようなイベントにするため社員一同頑張りますので
引き続きよろしくお願い致します。

 ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたOB施主様・協力業者さん
本当にありがとうございました。

森本 一