スタッフブログ

スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

リフォーム工事・階段手すり

リフォーム工事で手すりの取付をさせていただきました。
<BEFORE>
階段の途中に 手すりがありませんでした。
当時はブラケット金具の種類も少なかったからでしょうか…
まわり階段の部分に手すりがない状況でした。

<AFTER>
連続の手すりに取り替えさせていただきました。

今回のリフォームで 力を発揮したのがこの金具!

特殊な形で ”壁の隅に” 取り付けでき、
角度が自在に調整できます!

確実に下地のある所に取り付けできる、
リフォームにもってこいの金物です。

連続した手すりで “安全・快適”UP

お手伝いをさせていだだき
ありがとうございました。
設計課 岡田

リフォームドア

先日、玄関ドアのリフォームをさせて頂きました。

玄関ドアが古くなったので、玄関ドアを取替たいのですがとの相談からのスタートでした。

玄関まわりを改装すると日数もかかるし・・・

いい方法はないだろうか?と

1日で玄関ドアが取替可能な「リフォームドア」をお薦めしたところ

それはいいね!ということで、取替をすすめさせて頂きました。
施工前

 

施工後

 


玄関ドアが枠ごと取替出来る?!

どんな感じになるのだろう?と色々と想像されていた様でしたが、

施工中もへぇ~こんな風になるんだなぁ~と眺めておられました。

取替が完了すると、ご主人様は「え~玄関になった!」と大変喜ばれていて

すごく嬉しくなりました。

1日で玄関ドアの取替が出来、喜んで頂けて良かったです。

こんな事出来るのかな?とか気になっていることなど、小さな事でもありましたら、

お気軽にお声掛け下さい。

お客様サポート課 前田でした。

ハロウィン

 

10月といえば31日がハロウィンですね。
ここ最近、各地でハロウィンのイベントも増えているようで、
31日は岡山駅前も仮装をした人でにぎわっているみたいですよ!

ということで10月31日までは、まだ日にちがありますが…
一足先に当社玄関はハロウィン仕様です♪

いかがでしょうか?(^^)♪
少し派手かな?と思いましたが、社員に好評で、ほっとしました。
ご来社の際は是非ご覧ください☆

総務課 森元

ミーティング室に授乳コーナー☆

森本工務店のミーティング室の一角に
カーブレールとホスピタルカーテンを取り付けして、
授乳コーナーが完成しました~。
床のタイルカーペットもこの部分の色を変えて、
落ち着く空間になりました。

これで、打ち合わせ中の授乳や赤ちゃんのオムツ替えも
まわりを気にせずカーテンを閉めて使っていただけます。
小さいお子さまがおられる方も、
授乳コーナー・キッズスペースもあるので、
安心して森本工務店へお越し下さいね~。










デザイン室 真田

さるすべり

45年くらい前に、記念樹として苗を定植して育ててきたさるすべりが今年も2回目の満開をむかえました。

育てるのに特別な事も必要なく、毎年7月中旬頃から9月末まで楽しめます。木登り上手の猿でも、滑って登りにくいとされる表面がツルツルの樹皮である事からつけられた名前みたいです。

元々は、中国原産の様で日本では昔から別名「百日紅」(ひゃくじつこう)と呼ばれていたとの事です。花の期間が長いことからつけられた名前の様で、我が家の花はピンク系ですが純白に近い白い花もよく見かけますし、紫色もあるようです。

左から成長の順に並べました。

放任しておくと、10m近くの樹高にもなるみたいですが、我が家では2.5m程度にて留めています。
花言葉は、「あなたを信じる」だそうです。冬に強く枝を切り詰めておくと春から勢いのよい枝がたくさん出て、その先端に花がつきます。1度目の満開が終了した時点で、花枝の切り戻しをすることにより、2回の花数を増やす事も出来ます。

同じネタでの先客があったようでごめんなさい。
三宅ブログ「サルスベリ(百日紅)」

営業部 太田

豪雨、再び?

こんにちは。資材課の三宅です。

台風24号、被害はありませんでしたか?

我が家は、7月の西日本豪雨で、床下浸水をしました。(あとわずかで、床上浸水)

家を建ててから25年、初めての体験でした。

今回の台風では、浸水に関して、あまり心配はしていませんでした。

ところが、近所の人が、「道が冠水してきた。」と知らせてくれて、慌てて車を近所の少し高い場所に移動させました。

それから、1時間少々で、見る見る内に基礎の際まで水が増えてきました。

正直、「また、床下か床上浸水するのでは?」と不安になり、とりあえず、基礎の換気口にガムテープを張り、発泡スチロールで孔をふさぎました。(気休めかもしれませんが、直接水が入って来るより良い)

夕方、消防団の人が土嚢を玄関に積んでくれて、後は家のなかから様子を見るだけ。

 


幸い、今回は、換気孔まで水が来なかったので助かりました。


次の台風25号の進路が非常に気になります。

資材課 三宅

トントン

これは何をする道具でしょう?

 


正解は、建前の時、柱などの構造材を上からトントンとたたく道具です。

 

丸い木材が付いている方を上にして垂直に持ち、その状態で上下させることで柱を上からたたくことができます。トントンとよんでいます。

右のものは持ち手が折れてしまっていたので新しく付け替えました。

資材課 磯田

サルスベリ(百日紅)

会社の駐車場の西側に、サルスベリの木が植えられています。

 

朝、掃除をするのですが、少し前位からピンク(紅)の花が咲き始めました。

樹皮が滑らかで、サルでも滑りそうな為、猿滑と表記することもあります。

実際の猿は、滑ることなく軽々と登ってしまうようです。

別名、百日紅(ヒャクジツコウ)とも呼ばれ、花が咲いている期間が長いのも特徴です。

建築材的には、木があまり大きくならないため、庭木か、銘木として床柱に使用する位です。


資材課の三宅

Enjoy キッズパーク

9月22日に
イオン倉敷さんの~「楽しく学ぶ」子どもの広場~
『Enjoy キッズパーク』に単独出展してまいりました。

無垢の木の端材を使い、
子どもならではの自由な発想で
木工作品を創っていただきました。


以下の様な作品の数々 

 



可愛らしいキリンやウサギなどの動物や
デコレーションされたお家など創っていただき、
スタッフも楽しいひとときが過ごせました。

また、普段から住宅工事で使用されている木材端材ですが、
木の香りや肌触りが良かったのか、
皆様から好評でした♪
(今回使用した端材は桧を主としました)

参加いただいた皆様、
イベントを企画してくださったG社さん、
本当にありがとうございました。

営業部 森本

第三倉庫

森本工務店には、「第三倉庫」という名の木材ストック倉庫があります。

これらは適当に置かれているのではなく、一本一本ちゃんと場所が決められています。
まさに“適材適所“!!

中にはホコリをかぶっているものもありますが、長い年月をかけてゆっくりと乾燥させて、強い材料にしている最中ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

↑これは木材の小口に乾燥によってこれ以上割れてしまうのを防ぐために木端で押さえています。

こうして、一本一本やさし~~く育てられた?木材たちは新しいおうちへ使われます。

↑こちらの住まいの梁丸太も“第三倉庫”で熟成させていた材料です。


出荷前に加工場で、大工さんが削って現場でおさめられます。
↓加工場


今では珍しくなった、“木材倉庫を持つ工務店”。
森本工務店の木材倉庫はまだまだ現役です。そもそもなぜ、木材倉庫を持つのか…
その秘密は、ぜひご見学してみてください。理由がわかりますよ~

デザイン室 那須