解体途中の現場におじゃましました。

ちょうどトコの間の丸い柱にとりついていた壁を撤去していました。すると写真に写っているヒゲのようなもの・・・   

cimg0289

これが「ひげこ」と言われる、左官(さかん)屋さんの仕事です        
「ひげこ」とは麻を束ねて2つに折り、釘に結びつけ、柱や梁の壁際に打ち付けます土壁などの時に土壁に塗り込んで、壁が収縮して柱際に隙間が生じないようにするものです        
今では、土壁造りも、ほとんどすることがなくなり、この様な仕事もなかなか見ることができません当時の職人さんが とても丁寧な仕事をされていたことが伺えます。ちなみに「ひげこ」と同じような目的で「のれん」と言うやり方もあります。こちらは麻布を割竹に釘で止めたものです。興味があったら調べてみてください 。

工務課 吉岡