テレビCMで、“悩める夫”を演じている俳優の竹野内豊さん。天井が高く、広いリビングで家族がくつろいでいる様子を眺めながら、「狭いところが本当は好きだったのに……」と心の中でつぶやいています。思わず共感してしまった“狭い空間”好きの人も少なくないのではないでしょうか?

 

下の写真は当社で施工した物件で、旦那さんの「狭くても良いから自分だけの作業スペースを」という要望によりリビングの横に設けた書斎コーナーです。このように個室を設けなくても、ご家族とつながりの持てるワークスペースを作ることができます。
b60i0044

写真のおうちが雑誌Reform岡山 vol.3に載っていますので是非ご覧下さい。

営業部 橋本