10月に棟上げをする平屋の住宅の梁丸太。
地松の梁丸太は荷持ち(構造強度)が強く、
家を支える重要な構造材です。
しかも、
化粧材として見えるように使います。

とてもよく乾燥した地松の梁丸太です。
しかし、木の『くせ』、『ねじれ』が出ていて、
その『くせ』を活かし、
格好良くなるように基準を出しています。

感性と気遣いが必要な作業です。
出来上がりが楽しみです。

↓左が会長・右が社長

完成イメージ

常務取締役 森永