こんにちは、資材課の三宅です。


 


写真は、K様邸の2階の窓の外側に付く手すり材の部品の一部です。

アルミ製が多いのですが、木製でも作れます。

資材課の磯田が、意匠の穴をくりぬき、仕上げています。

森本工務店に入社して1年3ヶ月、資材課の後継者として日々仕事に励んでくれています。


最近は、忙しくて、二人で残業をしていますが、磯田は女性ということもあり、なかなか遅くまで仕事をしてもらうことに、多少気が引けています。(本人は、あまり気にしていないようですが。)

大工経験が5年あり、コツコツとするタイプで、家具を組んだり、手すり材を作ったりするのは、私より上手だと思いますが、けっこう時間がかかるのが今後の課題だと思っています。

今年もあとわずか。
年明けも、忙しいですが、大いに期待をしております。