1月25日、H様邸の上棟をさせていただきました。


今年の冬は特別寒く、当日は午後から白い物もちらつきましたが、皆で声を掛け合いながら頑張りました。仕事仕舞いの時、お施主様から労いのお言葉もいただき、本当にありがとうございました。
H様奥様、お風邪は大丈夫でしょうか??
特に奥様には、色々とお気遣いをいただき感謝、感謝です。



ご近所の方が、何人も見に来て下さり、
「いい材料を使っていますね」
「内地材ですね(国産材のこと)」
「通し柱が9本ですか」
「材料が大きいですね」
「最近では聞く機会が減った、槌音(つちおと)がいいですね」
など声を掛けていただきました。私とすれば、当たり前と思っていた事で、声を掛けられた事は少々意外でした。大変残念ながら、本格木造住宅の上棟自体が減っているという事でしょうか。

今日も、白い物がちらついていますが、職人さん達はそれにも負けず頑張っています。上棟と違って、今日からは職人技を駆使する、細い作業も始まっております。 風邪を引かない様、皆で頑張ります。

営業部 太田一孝