聞いた話ですが
持っておられる方は気を付けながら
消火器に耳を当てて傾けてみてください。

サラサラ白い粉が動く音がします。
※ただ期限切れ等で内容物が湿っていると聞こえないそうです。

消火器の中には白い粉とガスが充填されていると
思っていたのですが、白い粉とガスは別々になっていて
ピンを抜き引き金を引くことによってガスが消火器内に一度充填され
その勢いのまま白い粉と共に放出されるしくみです。

また一つ知識が増えた藤井でした。

※消火器の下部が傷んでいる物は実際に使用したときに
ガスの勢いで底が抜け、その底が足に当たり大怪我をする例もあるので、
お家にある消火器、一度点検されてみてはいかがでしょうか?